【超絶安い】フランス語オンラインレッスンを安く受講できる裏技!

フランス語オンライン 圧倒的低価格でオンラインで練習できる裏技! フランス語

 

フランス語のオンラインレッスン。
今ではたくさんのサービスがありますが、どれも料金がかなり高い!

  • 月8回/1回25分 12000円
  • 1年有効の20回のチケット 14000円

1ヵ月1~2万円払わないとレッスンを受けれない場合がほとんどです。
一番低価格のサービスでも、英語のオンラインレッスンと比較すると、料金は割高です。

もちろん、ネイティブ講師が日本語で教えてくれる点は大きなメリットです。
しかし、毎月この料金を払っていては、生計的にきついですよね。

フランス語を学ぶための自己投資として、お金が発生するのは当たり前ですが、コストを抑えることができることに越したことはないですよね。

そんな中、月6480円でフランス語のオンラインレッスンを受講できる裏技を見つけました!

 

  • これからフランス語のオンラインレッスンを始めようと思っていた方。
  • オンラインレッスンの料金が高く、フランス語のオンラインレッスンを始めることができなった方。

この方法を使えば、月にたったの6480円でフランス語のオンラインレッスンを受講できますので、参考にしてください!

 

 

フランス語 オンラインレッスンを格安で受けるために

フランス語 オンラインレッスンを格安で受けるために

フランス語のオンラインレッスンを格安で受けるためには、

既存のオンライン英会話サービスを使用します。

既存のオンライン英会話サービスで、フランス語を話せる講師を探すんです!

そこで、講師に「Could I practice French?」と確認し、講師がokを出してくれれば

今後、その講師のレッスンを受けることで、格安でフランス語のレッスンを受けることができます!

 

この方法凄くないですか?

実際に自分で試して、講師4名に確認したところ、全員から快諾を得られています。

もし、英語が苦手で全く喋れないという方は、日本人でフランス語を喋れる講師を見つければokです。

これから紹介するDMM英会話、Native campの両者のサービスで確認してみましたが、2~3名程います。

DMM英会話、Native camp両者で、無料の体験レッスンを受けれますので、両方使用してみて自分に合ったオンライン英会話サービスを見つけて、安い価格でフランス語のオンラインレッスンを受けましょう!

 

DMM英会話を利用して、格安でフランス語のレッスンを受ける

  
料金(月額)6480円
料金(1回あたり)209円
ネイティブの数
(フランス語)
少ない
ネイティブの数
(カナダ人)
多い
フランス語話者
(ネイティブではないが話せる)
多い

 

英語である程度コミュニケーションがとれる場合、問題なくレッスンを受けることができます。
英語がわからない場合、『日本人でフランス語も話せる講師』を探せばokです。

フランス人をはじめ、カナダ人も多くNative campと比較して、フランス語を話せる講師の数は多いと感じました。

 

 

フランス語を話せる講師の探し方

1.DMM英会話にログイン
2.予約・講師選択をクリック
3.すべての講師をクリック
4.フリーワード入力欄に[french]と入力
5.検索
6.気になる講師を選択
7.先生からのメッセージをクリック
8.サイト内検索(ctrl+F)で[french]と入力
9.「英語の他にフランス語も話します」「フランス語も教えることができます」みたいなこと書いてあればok

良い講師を見つけ次第、お気に入り登録をしましょう。

万が一、フランス語を話せる講師の探し方がわからなかった場合、お問い合わせからメッセージもらえれば、日本人でフランス語を話せる講師や、フランス人の講師、フランス語を話せる講師、また検索の方法を教えますので、遠慮なく連絡ください。

 

DMM英会話 メリット① フランス人と話せる

フランス語のレッスンを受けるにあたって、DMM英会話の一番のメリットは、

フランス人と話せることです。

Native campでは、フランス人講師は登録されていませんでした。

よって、フランス人からレッスンを受けたい。フランス人のアクセントや発音の習得を重視されている方は、フランス人講師のいるDMM英会話がおススメです。

(また、カナダ人講師でフランス語を話せる方も多いです。)

DMM英会話 メリット② 予約機能が無料

予約機能が無料で使えます。

予約機能はかなり便利で、お気に入りの講師や自分のレッスンの受講時間を決めることができるので、使えるに越したことはありません。

一方、Native campはレッスン受け放題ですが、予約をするために『コイン』が必要で、コインは月額料金から追加で料金を支払う昼用があります。(その分受講したい時間に、すぐにレッスンを開始できます。)

オンラインレッスンを受けるにあたり、予約機能を希望する方は、DMM英会話一択かなと思います。

DMM英会話のデメリット 1日1回25分のレッスン上限あり

DMM英会話のデメリットは、1日1回25分しかレッスンを受けることができない点です。

1日1回でも充分という方は、DMM英会話で問題ありません。

しかし、1日2回はレッスン受けたい、休日はたくさんレッスンしたい!等、勉強量も大事な方には、1日1回だと物足りないと思います。

レッスン中の25分なんて、超あっという間ですからね。

勉強のモチベーションが高く、会話の練習に時間を使いたいと思っている方は、回数無制限のNative campが合っていると思います。

 

DMM英会話をオススメできる方

  • レッスンは1日1回で充分
  • レッスンを受けるにあたって、予約機能を無料で使える
  • フランス人とオンラインレッスンをしたい方

これらに当てはまる方は、DMM英会話があっていると思います!

無料レッスンを2回受けることができますので、試しにフランス語のレッスンを受けてみてください!

DMM英会話 公式ホームページ

 

Native campを利用して、格安でフランス語のレッスンを受ける

  
料金(月額)6480円
料金(1回あたり)回数無制限
受けた分だけお得
ネイティブの数
(フランス人)
なし
ネイティブの数
(カナダ人)
多い
フランス語話者
(ネイティブではないが話せる)
多い

Native campもDMM英会話同様、超有名なオンライン英会話サービスです!

こちらもDMM英会話同様に
英語である程度コミュニケーションがとれる場合、問題なくレッスンを受けることができます。
英語がわからない場合、『日本人でフランス語も話せる講師』を探せばokです。

 

フランス語を話せる講師の探し方

1.Native campにて、講師検索の際に(フリーワード)frenchで探す。
2.気になる講師をクリック
3.サイト内検索(ctrl+F)で[french]と入力して検索
4.講師の自己紹介にて、講師がフランス語話者であることを確認する。
5.フランス語を話せる講師であれば、お気に入りに追加

お問い合わせからメッセージもらえれば、日本人でフランス語を話せる講師や、フランス人の講師、フランス語を話せる講師の紹介、また検索の方法を詳しく教えますので、遠慮なく連絡ください。

 

Native camp メリット① レッスンが無制限で受け放題。

Native campのメリットは、レッスンが無制限で受け放題であることです。

これは、Native camp最大の特徴です。

1日何回もレッスンを受けれることができるので、1日に多くのレッスンを受ければ受けるほどお得になります。

  • フランス語のレッスンで、アウトプットする機会がたくさんほしい!
  • 毎日レッスンは受けれないけど、休日ならレッスンを受ける時間をたくさん作れる!
  • 月額料金はなるべく安い方が良いけど、会話の練習もたくさんしたい!

そんなやる気に満ち溢れている方に対して、Native campは大きな味方になってくれます。

Native camp メリット② レッスンの時間を自分の都合で変更可

Native campのメリット②は、レッスンの受講時間を自分の都合に合わせて変更できるところです。

通常1回25分のレッスン時間ですが、そのレッスン時間を10分、15分等へ変更し、それを講師に事前伝えることができるので、あらかじめレッスン時間の設定を作ることができます。

1日の中で、25分の時間は作れないけど、10分、15分なら作れそう。そんな方にとっては、かなり便利な機能だと思っています。

Native camp デメリット① フランス人の講師はいない

Native campのデメリットの一つ。それは、フランス人の講師はいません。

Native campではフランス人と会話したり、フランス人から直接学ぶことはできません。

フランス人とのレッスンを希望される方は、DMM英会話の方が良いです。

しかし、セルビア人、カメルーン人、ジャマイカ人等フランス語を話せる講師はかなりの数います。

フランス人から習いたい特別な理由がない限り、Native campでもフランス語を話す機会はかなり作れます。

Native campの講師4人に、フランス語のレッスンは可能か?と聞いたところ全員からokをもらうことができました。

なので、フランス人からレッスンを受けることはできませんが、Native Campでも充分な学習者も、多いのではないかとと思っています。

Native camp デメリット② 予約は別途料金が発生する

Native campのデメリット2つ目は、レッスンの時間を予約するためには月額料金と別で費用が発生することです。

追加コイン金額
500コイン1000円
1700コイン3000円
2900コイン5000円
6000コイン10000円
ネイティブ講師 予約1回 500コイン
ノンネイティブ 予約1回 100コイン

上記の表と消費コインを考慮すると、Native campで予約をするためには、かなりの金額を要することがわかります。

なので、予約してレッスンを受けたい方はDMM英会話が向いています。

その代わり、Native campは予約不要で即レッスンが可能です。

予約しなくとも、自分の都合のいい時間帯に何度でも受講することができます。

予約しても、突発的な都合でレッスンできなかった!なんて場合もありますが、Native campの場合その心配はありません。

とにかく1日多くの時間話したい、予約せず自分の時間が空いた時にレッスンを受けたい方はNative camp一択ですね。

Native camp デメリット③ 必ずレッスンが受けれるとは限らない

Native campの場合、予約機能を使用するために別途料金が発生するため、月額料金のみで使用するとなると、予約はできないと考えるべきです。

予約なしで即レッスンをするとしたら、フランス語を話せる講師がNative campにログイン状態で、他の生徒とレッスンをしていないときのみです。そうなると、即レッスンを受けれる機会は限定的になります。よって、レッスンを受講できない日もあります。Native campを使用する際は、この点に注意してください。

どうやって、Native campでフランス語のレッスンを受けるのか。

しかし、Native camp上でフランス語を話せる講師は、アフリカ地域や一部ヨーロッパ地域の場合が多く、英語学習者にとっては、受講しようとする人が少ないせいか、頻繁にレッスンしている講師はみかけません。

よって、フランス語学習者にとっては狙い目です!

フランス語も話せる講師をお気に入りに追加することで、講師のオンラインレッスンへの接続状況を簡単に確認できるので、レッスンを受けるまでの手間も省けます。(アフリカ地域の講師が、比較的レッスンを受けやすい印象があります。)

 

Native campをオススメできる方

Native campをオススメできる方

  • とにかくフランス語をアウトプットがしたい
  • 1日に2回以上レッスンは受けたいけど、なるべく料金は安くしたい!
  • 予約せず、自分の都合の良いときにレッスンを受けたい!

そんな方におススメです。

Native campも1週間の無料お試しキャンペーンをやっているので、是非利用してください!

Native campが微妙だなと思ったら、1週間経つ前に解約手続きを忘れず行いましょう。(自動更新のため)

Naitive camp公式ホームページ

 

実際に両者のサービスを使用してみた感想

実際に、私自身で両者のサービスを使って、フランス語のレッスンを一定期間使用しました。

  • DMM英会話、Native campどちらを使った方が良いのか。
  • レッスンを受けて感じた、必要だと思う心構えと準備

上記の2点について感じることがあったので、書いていきます。

DMM英会話、Native campどちらを使った方が良いのか

両者のサービスを使用して感じた率直な感想として、

私が継続してフランス語のレッスンを受けやすいなと思ったのは

DMM英会話です。

理由は、

  • 予約機能が使える
  • フランス語を話せる講師数がNative campに比べて多いため、予約も取りやすい
  • 1日1レッスンで充分

普段は本業で仕事がある私にとっては、自分の都合に合わせてレッスンを受けることができる予約機能が必須でした。

Native campでは、講師がNative campにログインしていないとレッスンを受けることができないため、レッスンのために時間を作っても、講師が1人もログインしておらずレッスンを受けれない時が数回ありました。

(代わりに、Native campでは講師と私の都合が合えば、1日2回、またレッスンが受け放題に近い状態になるので、Native campも結構捨てがたかったですが。)

Native campよりもフランス語講師数が多く、予約機能があるDMM英会話が継続しやすいと個人的には感じました。

レッスンを受けて感じた、必要だと思う心構えと準備

私が紹介している方法は、英会話オンラインサービスを利用して、フランス語のレッスンを受けることですので、フランス語に関する教材は、オンラインサービス上には存在しません。

1回1回のレッスンで何を学びたいのか、私自身が自発的に考えレッスンに臨むことが必要だと感じました。自発的に考えレッスンに臨まなければ、フリートークだけになる可能性が非常に大きいです。

また、英会話オンラインサービスの教材を使用して、フランス語を学びたい場合は、講師に交渉することが必要です。(実際に交渉したらokもらえたました。)

安価でレッスンを受けられる代わりに、自発的にレッスンを受けなければ効果は得られにくい。ことを意識しておきましょう!

自発的にレッスンを受けることができれば、講師がだれであってもフランス語の力が身についていくでしょう!

 

まとめ

日本語が話せる講師によるフランス語オンラインレッスン

いかがでしたか??

個人的には、フランス語学習者の悩みの一つである

「オンラインレッスンにお金がかかるから、会話の練習ができない!」

 

という悩みを解決できる革命的なアイデアではないかと思っています。笑

DMM英会話、Native campと、人それぞれ好みと相性がありますから、どっちも無料で試してみてから判断するのが一番だと思います!

勉強も継続することが一番ですから、なるべくお金がかからないほうが継続しやすいですよね!

DMM英会話、Native campを使って、自発的に安くフランス語のオンラインレッスンを受けましょう!

それではまた! au revoir!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました